星空観察のスポット♫ 〜長野県 美ヶ原高原〜

こんにちは☆

じょーです。

毎年、お盆と言えばペルセウス座流星群の極大を迎える時期なので、星空の中に現れる流星を見に星空スポットを訪ねているのですが、今回の2015年はちょうど新月とぶつかる星空鑑賞に完璧なコンディションだったので、少し気合を入れていたのですが、なんと天候が悪いw

そんなことにもめげずに、ちょっとした希望を持って長野は美ヶ原に向きてみました。

星空を見るスポットとしてはそこそこ有名なところです。

車で標高1900m後半まで上がることができる、星空鑑賞としてはなかなか貴重なスポットの1つです♫

美ヶ原ってどこじゃ?ってところから説明を加えておくと、地図的にはこの辺です。完全に長野ですね。

美ヶ原

ボクは今回初めて行ったんですけど、いろいろ前情報はもらっていたので夜中に着きましたが、それになり困らず星空を楽しめました♫

とりあえずの星空観測スポットとしては美ヶ原高原美術館(道の駅)と山本小屋周辺かと思います。

それぞれ簡単に詳細を書いておこうかと。

主に車からそんなに歩かないでも簡単に星が見れそうなところだけまとめておこうかな、と思います。

 

道の駅 美ヶ原高原美術館

日本一標高の高い「美術館」と「道の駅」だそうです。

道の駅なので、トイレには困らないのは安心ポイントですね〜。あと、星空の見える日なら多少の車もいて安心できそうな気がしますね。w

そんなに広くない駐車場に車が1、2台くらいいて、真っ暗だとちょっと怖いな〜って思うことがたまにありますw

ただ、ここは24時間トイレが使えるのですが、反対を言うと常に電気がついている状態だったりします。

道の駅 美ヶ原高原美術館のメインの建物

駐車場から見るとこんな感じの建物なのですが、この右側に24時間使えるトイレがあります。

また、この左の方にも駐車場があるのですが(↓↓の写真のような感じ)その一番左奥のあたりは比較的トイレの方の光の影響を受けずに星空を見上げることができそうです。写真でいうと、ちょうど右奥の方にテントを張っている方がいらっしゃいますが、その辺はよさそうですね♫

道の駅 美ヶ原高原美術館の奥側の駐車場の様子

とりあえず、ここは気軽に行きたい初心者向けということで♫

 

 

 

山本小屋 ふる里館横 牛伏山

トイレはないのですが、こちらの方が暗さはあります。トイレは道の駅ですませて、次のトイレに行きたくなる前に星空を眺める感じでしょうか。w 題名は山本小屋ふる里館とかにしておきましたが、カーナビだととりあえず山本小屋とかでいいと思います。 まず、駐車場に入るとこんな感じです。

美ヶ原 山本小屋駐車場の写真

 

建物の右の方には第二駐車場といった文字が目に入ります。

あと、こんな感じの美ヶ原高原の案内図があります。

美ヶ原 山本小屋の駐車場にある案内板

 

この案内板の右側の方には石の階段のようになっています。初めて行くとして、夜だと真っ黒なのでなかなか怖いですからね。ちょいと書いときます。

 

山本小屋 天体観測スポット 牛伏山

 

これを登って行くと牛伏山という方に向かって行くのですが、一応徒歩5分とのことなので気楽です。道もしっかりしていますし。

石段を登り始めると牛伏山というだけに牛さんの伏せた石像が現れます。w

IMG_6806

 

そんな石像を横目にそのまま進んでいくと、歩道なのに入り口出口を作ってはちょっと複雑な感じになっている場所が現れます。

美ヶ原 天体観測 牛失山方面へ向かう際の歩道

おそらく獣などが人がいるゾーンに入り込まないようにしているのでしょうな。

なので、けっこー進むとこんな電気柵も張り巡らされていたりします。

美ヶ原 牛伏山に向かう途中の歩道にある電気柵

お気をつけください♫

(道から逸れなければ大丈夫です。)

しばらく歩いていくとこんな感じになります↓↓

 美ヶ原 牛伏山 星空観察スポット1

 

この先まで行くとほぼ頂上になっていて、キレイな朝日を見ることができるようです。(妻談)

 この写真の左側が石などが少し落ち着いた場所があるので、そこにブルーシートとシュラフを敷いて寝転がりながら流星探しをしてみました♫

雲の切れ目が少し現れて何個か見れましたよw

(満天の星空が見れたらもう大満足だけど、仕方ないし、見れただけでもラッキーでした。また機会を伺って行ってみたですわ。)

 

 

山本小屋ふる里館と山本小屋の間

ちなみに、翌朝に牛伏山に登ってみて後ろをみると気付きました。

こんな感じだったんです。

牛伏山からみた山本小屋方向

 

写真の中央ちょっと左あたりが山本小屋なのですが、そこに続く白い道。最初に見た掲示板ではそちら方面(後でよくよく見てみると美しの塔)まで徒歩20分とのことだったけれど、この山本小屋に続く白い道のあたりのそばの土手みたいになっているところまでならそんなに距離はない。w
寝っ転がって星を見ればよかったんじゃないの?ということに気付いちゃいましたw

また行った時にはそちらでもいいかな、と思ったりしています。

以上、次回自分たちが行く時のためにも簡単にまとめておいてみました♫

 

山本小屋に泊まって星空鑑賞するのもまたいいかと思います♫
お食事がとても美味しいそうです。なかなか予約が取れないようなので前々から予約しないといけないみたいですが。f^^

 

 

星空観察であると便利なもの

レジャーシートやアルミシートのようなものは最低限あった方がいいですね。アルミシードの方が地面の冷たさを軽く遮断してくれるのでいいかもしれません。

シュラフもあった方がいいかと。普段使っている毛布とかでもいいかもしれませんが、やっぱ外ですしねぇ。
星空は冬に見に行った方がキレイに見れる確率は高いですし、使える温度が0度に近いものの方が良さそうな気はしますけど、とりあえずこの辺は持ち運びはしやすそうですし、同じタイプのものを2つなどで連結できるようなのでいいかと思います。
(たとえば、2つつなげちゃって、彼女と一緒の中で寝っころがるとかw)
とりあえず、夏でも下に敷く1枚と上にかける1枚があった方がいいです。下は地面直接だと結構体が痛くなってきます。気候によっては地面が冷たくなっていると直に冷えがやってきてしまいます。

 

これがあると非常に便利です。登山用の簡易的なバーナーコンロなんですが、夏の夜はもちろんのこと、真冬の夜も寒いので、お湯でも沸かしてコーヒーやココア、お茶などを飲みながら星空を眺めるといい時間を過ごせますよ♫
デートにはホント最適♫w

どうしても燃料が必要になるので、これもセットで買わないといけないですけどね。。。とても便利ですよ。防災用品としても使えますし、バーベキューの炭を起こす時に使っちゃったりしちゃっています。w

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>