wimax2+ ギガ放題を 「確実に」最安に近づけてみた

キッカケ

しばらくIIJmioの10Gのプランで携帯の通信もPCの通信も賄ってきたのですが、ちょっとばかし通信量が増えてしまったので通信制限にかかることが出てきてしまい、wimaxを導入することにしました。

IIJmioはmvnoの先駆者というか老舗というだけあって、通信速度の安定感は抜群だと思います。いいですよ。過去にBmobileを使ってみたりしましたが、あれは勧めません。

 

過去にwimaxは2年×2で4年使ってきた過去があります。
あの時は今で言うノーリミットモードが通常でしたので通信無制限で使えていたのがとても魅力的でした。
wimax2+が出てから通信制限7Gを見てから避けてたのですが、今はwimax2+でもギガ放題という使い放題プランがあるので使ってみようかな、という話です。
(使い放題のプランってwimax2+が出た当初もあったのかな?わかりにくいんだよ!w)

 

なぜwimax2+なのか

家の中に光回線を入れるとかADSLとかも一瞬考えたのですが、速いしある程度安定はしてるけれど、場所を取ったり、契約や解約に関して面倒くささを感じた小生は足を踏み出す気になれずモバイルルーターを探すこととしました。
モバイルルーターなら持ち出せるしね。。。

 

とりあえず、ここまでの条件は以下のような感じです。

条件

  1. モバイルルーターであること
  2. 通信無制限
  3. 最安に近い状態まで安く

 

ただこれだけ。
簡単そうなんですけど、あまり簡単でもない。

とりあえず、モバイルルーターであることと、通信無制限の条件を満たすのはwimaxなんですよ。これは何かしりませんが昔からそうなの。
wimaxのノーリミットモードというのが昔のスタンダードだったのですが、2018年には終わるということで2+しか選択肢がなくなってきています。
なくはないんだけど、どうせ2018年で終わっちゃうし2+でいいやということで。

 

どこのwimax2+を使うか

最安はGMOのとくとくBB(2017年6月 価格.comによれば)

本当の最安を狙うと、GMOのとくとくBBです。
それは間違いない。とりあえず価格.comから画像を引用。

wimax2+ 価格.com比較

2年使うことが前提ではありますが、実質的な料金が毎月3063円となっていました。
ただ、とくとくBBは毎月4300円だかを引き落とされて、キャッシュバック条件を満たすとキャッシュバック3万円とかが入ってくる仕組みです。

 

「でも」

キャッシュバック条件がかなり厳しいです。
ちなみに、過去にとくとくBB使ったのですが、私キャッシュバックを受けられずトクトクどころかただの大損というオチでした。

 

キャッシュバック条件と実情

契約12ヶ月後とかそのあたりでとくとくBB契約者専用のメールアドレス(wimax契約にあたって専用の新しいメールアドレスが付与される)にメールが来ますよー、そこからキャッシュバックの手続きしてくださいねーって話だったんです。
そんな新しいメールアドレスなんてチェックしませんので、普段自分の使うメアドに転送をかけたんですね。
すると来る来る迷惑メール。それも毎日。
一応題名だけは目を通してたんですけど、見落としてたんですわ。
あれ、そいやメールくるんじゃないの〜?と思って検索かけたらあったんですけど、キャッシュバックの申し込み期限間に合わず終了。チーン。笑
まぁ、それ以来GMOって会社が嫌いですよ、はい。

ちなみに、ちょろっとググればとくとくBBでのキャッシュバックを受け損ねた方の記事は結構見かけます。私だけでなく、キャッシュバックを受けられなかった方はちらほら見かけるぞ、と。

 

二番目に安いのがDTI(2017年6月 価格.comによれば)

ここも調べてみるとキャッシュバック条件面倒くさそうだな、と。
GMOに近い雰囲気があります。
その時点で却下。

 

三番目に安いのが@nifty(2017年6月 価格.comによれば)

ここはGMO使う前に2年wimaxを使わせてもらいましたが、キャッシュバック条件とかは比較的簡単でちゃんと受け取れます。比較的確実にキャッシュバックを受けられます。

 

Broad wimaxを最後に選んだ

私は「確実に」安めにwimax2+を運用したいので、キャッシュバック条件の甘い会社を探しました。
というか、broad wimaxはキャッシュバック云々の話ではなく、キャッシュバックとかはないけど月額料金を安くしとくねーって感じです。
1〜3ヶ月  月額2944円(税込)
4〜24ヶ月 月額3684円(税込)
25ヶ月〜  月額 4332円(税込)
だそうです。

 

基本的にどこと契約したとしても解約に関しては解約料がかかりますが、Broad wimaxに関しては重要事項説明書によれば
12 ヶ月以内:19,000 円(税抜)
13~24 ヶ月以内:14,000 円(税抜)
26 ヶ月目以降:9,500 円(税抜)
更新月:0 円

更新月が25ヶ月目にあたり、ここで解約をすれば解約料がかかりません。
まぁ、どこを使っても結局は解約手数料は存在します。
月額を安くしといてくれるところになんとなく惹かれたのと、niftyは前に使ったから別を使ってみよ、って単純にそんな感じです。笑

 

2年での総額を計算してみますと(月額、開通にかかる事務手数料、諸々の割引などを加味して計算)
GMO   75,817円
nifty 82,387円
broad wimax 89,436円

GMOの一人勝ち。全然お得じゃないじゃん、って話なんです。笑

最後の悪あがき

ここで、別の秘策を持ち込みます。
自己アフィリエイト(セルフバック)使える案件ないかなーと探したわけでございます。(アフィリエイトが何?って方はググれば出てきますのでご確認ください。)
バリューコマースってゆーアフィリエイトだと結構な大手さんがあるんですが、そちらのサブサイトみたいなもので、バリューポイントクラブにセルフバックが行けるwimax案件あるじゃないの〜。

 

wimaxアフィリエイト案件

 

最後の悪あがきしてみます。

nifty 5400円
broad wimax 10044円
のセルフバック起こせます。

改めて2年での総額を計算してみますと
nifty 76,987円
broad wimax 79,392円

まぁこれでもGMOの75,817円まで下げられないんですけど、今回のテーマは「確実に」できるだけ安く、を狙ってみたわけなので健闘じゃないでしょうか。

キャッシュバックを受けて「確実に」最安に近づけるというテーマで申し上げれば、今回の結果としてはniftyのwimaxが良さそうですね。

よろしければお試しあれ〜。
自分に全然利益ない記事の完成♪笑

もしもしよろしければ、amazon楽天でお買い物される際にこちら踏んでからご購入いただけたら泣いて喜びます。笑

 

 

ちなみに機種はというとwx03にしてみました。
最新機種はw04(ファーウェイ:中国製)というやつらしいのですが、auのLTE使えるのでこれ一択というサイトもあります。が、auのLTEそもそも使わんのと、USBがtypeCという最新のもので、これがネット上ではものすごく不評なのでこれはやめておきました。
ほぼ同時期に出ているwx03(NEC製)で決定。
電池の持ちはwx03の方がいいのと軽いという決め手ももちろんありました。

追記:
wimax2+来てからの話ですが、wx03は昔のガラケーみたく自分で電池を抜いたりできます。つまり電池がヘタったら新しい電池に交換したりもできるので、電池内蔵型のものよりもある意味安心感があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>