八ヶ岳の温泉 灯明の湯(長野県南牧村)

八ヶ岳周辺の温泉で、これぞ温泉!という温泉感のある灯明の湯をご紹介します♫

長野から東京方面に向かう間で4つほど温泉に立ち寄ってきましたが、一番これこそ温泉!という感じのする温泉だったように思います。

八ヶ岳周辺と言えど範囲が結構広くなりますので、こちらは南牧村という場所に位置する温泉。清里駅や県立まきば公園からすればだいぶ北側に位置しますのでそんなに近くはありません。

ちなみに、南牧村は日本で一番星空が綺麗に見える場所3選に選ばれたという場所だそうで、そういう面でも期待できそうな場所ではあります。(あの辺はどこでも星は綺麗だとは思いますけどね。。。)

灯明の湯は別記事にもあるチーズケーキファクトリーから車で20分ちょっとという場所に位置します。

灯明の湯の外観はこんな感じです。

 

八ヶ岳周辺の温泉 灯明の湯

 

連休中に行ってきましたが、どこの温泉も午前中に入りに行くとほとんど人がいなくていいですねぇ。

内湯が1つ、露天風呂が1つがあり、サウナもあります。サウナは珍しい形式で、熱源が木の椅子の後ろ、背中側にある形式でした。場所を取らない省スペースな形でした。

さて、この温泉、灯明の湯は水に溶けにくい物質が温泉成分にあるようで、茶色い沈殿物が目につく温泉です。また、内湯は沸かしているようですが、露天風呂は源泉そのまま使用しているとのこと。ちなみに、源泉の温度はかなり低めで35度程度とのこと。温度が低くて沈殿物があるとなんか汚いお湯って感じがしちゃうのが少し残念ポイントですが、泉質は抜群だと思います。地元の方々もこの灯明の湯の泉質が一番いい、というのも納得です。

露天風呂の温度についてですが、よくよく考えればヒトの体温が36度ちょっとですから、35度というのはそれよりも低いので冷たくさえ感じる温度です。当然、季節を問わずこの温度ですから、我々がお邪魔した真夏ならさておき、冬場もその温度であるので、入浴の仕方に少し工夫が必要かと思います。真夏にお邪魔した僕も、さすがにその温度は低いな、と思ってサウナに入ってから水風呂のつもりで入浴しました。少し瞑想もしつつ。笑

なので、入浴の仕方でこちらの露天風呂はカバーしましょう♫ 実際に行かれた方などの感想なども見ているとこんな風呂なんか入れるか!!というお怒りのコメントなども見ていたので、そこは行く前にだいぶ参考になりました。笑

ちなみに、灯明の湯は宿泊もできる施設のようです。

さらにちなみに、駐車場に車を駐めて、施設に入ろうとしたところで、銃声2発が聞こえあまりの音の大きさにだいぶ驚かされました。笑
鹿さんがたくさんいるようで、どうやら狩りをしているようでした。施設の方の話によれば、これだけ近場で狩りをしているのも稀だとか。あれはホントにビックリしましたわ。

いろいろ回ってみて思いましたが、長野県内に位置する温泉は全てが良心的ですね。長野県の温泉に行かれる予定でしたら、こちらも見ておくといいかと思います。いくつも温泉に入るようであればお得です♫

 

灯明の湯
長野県南佐久郡南牧村大字海尻字栗谷上日向中1465-1
営業時間  AM11:00~PM9:00
     (PM8:30まで受付、入浴はPM9:00まで)
tel 0267-91-4111
大人 500円、小人 300円

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>